自称魔術師見習い中

プログラミングのズブの素人がイチから勉強してwebサービス作成できるまでの過程をかいていく

小林麻央さんを偲んで

    小林麻央さんが死去された。

 

    仕事中にその訃報が入り、ただただ、残念だった。

 

    過去に、仕事の同僚であり、友達であった人を、自殺によって失った。前日に、仕事仲間数人で知多・半田へ遊びに行き、そのときもいつもと変わらなかった。ただ、子どもの親権とか、離婚の話などの話をしてた。話の内容から、奥さんの不貞が発端であることを匂わせていた。

 

    翌日早朝に上司から同僚の状況を聞かれたが、遅刻でもしたのかぐらいにしか思ってなかった。その後、遺書もなく自殺したと知った。

 

    人が死ぬ、ということ以上に、この世の重大事は無いと思う。

 

    葬儀は悲惨だった。すすり泣くどころの様子ではない。

 

    それまで現実感はなかったが、故人に最期の御別れで顔を見たとき、急に現実が襲ってきて、涙が止まらなかった。以来、近しい人の死に対する恐怖と、不倫に対する憎しみを持つようになった。

 

    小林麻央さんは多くの人を励まし、また、麻央さんも励まされ、旅立たれた。

 

    御冥福をお祈りします。

 

    そして今、父親のことが彼女の死と重なる…。