自称魔術師見習い中

プログラミングのズブの素人がイチから勉強してwebサービス作成できるまでの過程をかいていく

 変わるために必要なこと

「クリエイティブ」ってだれもが一度は憧れることばだと思います。

 

人から、「マニュアルを守ることがうまいね」って言われるより、「クリエイティブだね」って言われてうれしくない人はいないです。

 

でも、なにをもって“クリエイティブ”なんだろう。

 

独創的っていわれても、だいたい自分の思い付くことってネットで検索すれば大体出てきます。

 

だから、賛否はあると思いますが、まず形から入ってしまうのも手だと思うんです。

 

そんなわけで、買いました!MacBook Air 13インチモデル。

 

感動です。

今までずっとWindows使ってて、やりづらいなって操作がMacだといともあっさりできる。

真っ先に、マウス要らずの入力に感激です。

トラックパッドって何本も指を使って、タッチパネルみたいに使うものだったんですね。

いや、リリースの順番的には、このUIにおける発想が、iPhoneの快適な操作性につながっているんですね。

 

そして、このフォントの美しさといったら。

英語のチュートリアルサイトを読むときだって、これほどまでに視認性が読解に影響を与えているとは考えもしませんでした。

 

Macを買ったからといって、クリエイティブになったわけではありませんが、ものすごい全能感があります。

メモリを積み増して、保証をつけたので約16万円でした。

Windowsパソコンを3〜4万で買える時代に、今までの自分からすれば思い切った買い物になりましたが、まったく後悔なく、よいモノを手に入れることができました。