自称魔術師見習い中

プログラミングのズブの素人がイチから勉強してwebサービス作成できるまでの過程をかいていく

男だって気にする

  女性は当然、結婚式に綺麗な自分を見て欲しいと思ってるので、それまでに美につぎ込む金と手間は惜しむものではないとされているようで、例に漏れず、妻も日々磨きをかけている。

 

  そんな妻と同棲始めてしばらくたったころ、鼻頭の角栓を指摘された。

 

  角栓とはなんのことかわからなかったけど、要は、毛穴に詰まった垢、目ヤニみたいなものだとわかった。

 

  取れるのが気持ちいいのか、妻が嫌がりもせず、しばしば取ってくれていた。

 

  どんなもんかと、100円ショップで角栓取りの器具を購入して、自分でやってみると、毛穴からニョロリと小さな垢が出てくるではないか。

 

  これは大変と鼻が真っ赤になるまで取り続け、妻に事のてん末を報告すると、角栓は毎日のように取っても出てくるから、肌のケアが大切らしい。

 

  なんとなく肌が汚れているように思えたので、同じく100円ショップで化粧水と染み込ませるシートパックを買ってきて、寝るときにやってみた。

 

  朝起きて肌の調子が明らかに違う。

 

  結婚式を控えた今、女性のように肌ケアする自分がいます。

 

 

ロボット社会に期待

  家事の中で苦手なのは洗濯。

 

  洗濯物を干すにも、乾燥したものをたたむのも苦手。

 

  乾かすのは、家計と相談すればドラム式洗濯機でいける。

 

  でもたたむのは自動化できない。

 

  畳むのはかなり時間が掛かる。

 

  種類が違う、サイズが違う、出来上がりが納得いかなくてたたみ直したり。

 

  洗濯機の前は洗濯板なんだもん。そろそろイノベーションあるでしょ。

 

共働きでも家事が苦にならなくなる洗濯ロボットの登場を待ってる。

継続は力なり

  妻とは入籍前から同棲してたけど、不安あったけど、始めてよかった。生活力が明らかに一人暮らしのときと比べてレベルアップした。

 

  まず、メシの問題。

 

  お互い家族以外に料理を振舞った経験がロクにないので、毎日の食事どうしようか悩んだ。

 

  結果的に、最初の1、2か月は朝昼(弁当)晩ほとんど僕が作った。

 

  野菜炒めぐらいしか出来なかったからそれはもう時間が掛かった。

 

   クックパッドはめちゃくちゃ役に立った。現在も立ってる。プレミア会員でございます。

 

  朝、弁当準備とか、手際良くないと到底ムリ。これは3か月越えたぐらいから苦にならなくなった。

 

  ずーっと欠かさず弁当作り続けてるおかげで、ちょっとしたものならパパッと作れるようになった。

 

  あと、一人暮らしの頃からやってる筋トレもそう。

 

  男は筋肉量により、脂肪を燃焼させると人に聞いたから、腹筋ローラーと腕立てする掴む棒みたいなやつをアマゾンで買って毎日やってる。

 

  食べる量もコントロールしつつ、体重は1年で8、9kg減った。

 

  結婚式のために昔の写真見ると、かなーり太ってたことがわかった。まん丸やもん。その頃はそこまで太ってるとは思わなかったんだけどね。

 

  同じように食事してる妻も、独身のころは外食が多かったが、同棲して家で食事することが中心となり、ここ半年で5kg近く減ったと報告があった。

 

  毎日の少しずつは、やがて大きな結果になる証拠です。

ブログタイトルのこと

  改めて恥ずかしいタイトルだな。

 

  限りなく中二病っぽい。

 

  30歳童貞だと魔法使いになれること(都市伝説)、スゴ腕ハッカーをウィザードと呼ぶこととを考えて付けたんだが、状況の変化によりタイトルはブログ内容に似つかわしくなくなった。

 

  変更するのも面倒だけど。

 

  ブログの説明と違って、プログラミングの勉強はずっと放置してるし。

 

  パソコンの使い方が文字打ちできるだけで済むような業界だからなぁ。

 

  プログラミングの学習サイトでなく、アホでも習慣化できるプログラミングの勉強方法を知りたい。

家事の合間に

  うちの地域はゴミ出しの回収が遅いから助かる。朝早いのは意外と出すのわずらわしいし、忘れがち。でも、忘れたら次の回収まで置いておきたくない生ゴミさん。

 

  家事のひとつを終えるとホッとして小さな幸せを感じる。一人暮らしだとこれがない。

 

  2人で暮らすと本当にいろんなことが起こり、発見があり、至らなさを指摘される(笑)

 

  だからこそ、開設したものの放置していたブログを再開して書き連ねていこうと思った。

 

  開設したときはオシャレで、みんなが見てくれるような記事をバンバン載せたいと気負っていたけど、筆不精の自分ではムリでしたな。

 

  見てる人がどう取るかはわからんけど、書いとかないともったいないってネタはあるし。

 

  写真撮るのとか、なんか恥ずかしくて流行りのインスタには乗り切れないけど。(みんなの写真を見るのは楽しくて好き)

 

  今のこの感覚を残して将来見返したいと、新婚さんとなったことをきっかけに続けよう。(なるべく)

 

  はてブさんブログ事業の継続を末永くおなしゃす。

役割分担

  共働き(先日入籍したためやっとこう言える)の我が家は、できる時間のある人がやる、みたいな薄いルールがある。

 

  本日、妻が仕事のため、朝食準備して、傍ら妻の弁当つくり、夕方までにゴミ出し、洗濯、掃除して、クックパッド駆使して夕食準備せねば。

 

  ガソリンも入れたいし、仕事の勉強もしたい。結婚式の演出やアイテムも決めたりしなきゃ。そういえば、担当者に当日、ベビーカーの扱いも聞かなきゃ。担当者いい人だからついすぐに電話しちゃうけど、忙しいだろうから気が引けるなぁ…。

 

  なんて日中過ごす内に妻が帰ってくる。帰ってきたらクーポン片手にスタバに行くつもり。

  はよ帰ってきてくれんかなぁ。

  

自分の能力

  休日に出勤なんて誰だってしたくない。

 

  自分だってしたくない。

 

  でも、新米上司の僕は、初めてのことだらけで不安がいっぱい。知らないことだらけ。

 

   かつては、情報が余りにも担当者の自分の耳に入ってこずに、イライラしていたが、今となっては、情報があり過ぎて、取捨しないと、とても捌き切れない。

 

  できないと評価された前任者と働きぶりを同一視されつつあり、ちっぽけな自尊心が少し痛い。

 

  向上しよう。